独学受験の人は必ず勉強計画を立てよう

勉強計画なしに独学受験するのは海図を持たずに航海に出るのと同じです。

スポンサーリンク

無理のない勉強計画を

一般的に勉強計画を立てよう!と思っているときは勉強に対するモチベーションが高いときです。このようなときに立てる勉強計画は大抵の場合が無理のある計画になっています。無理のある勉強計画は勉強意欲を減退させます。「今日も計画通りできなかった、そういや昨日もできていなかった…」など。物足りないと感じるくらいの計画がちょうど良いと思います。

勉強計画は週単位

計画は一日単位ではなく、週単位の方が持続しやすいです。仕事や学業などで勉強時間が確保できないときも出てきます。そうしたときに一日単位の計画だと修正が難しくなります。週単位で、今週は公式テキストの○章と○章を勉強する、といったような計画の方が順調にいきます。

勉強計画は定期的にチェックする

計画は時々チェックしましょう。計画通りに勉強できているか、本試験までに間に合うかなど、自分が勉強計画からそれていないかチェックしてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. ビジネス実務法務検定3級に合格するための勉強時間は「ビジネス実務法務検定に合格するための勉強時間」で…
  2. ビジネス実務法務検定の受験予備校である通勤講座の授業料や評判、口コミなどをまとめました。 (さらに&…
ページ上部へ戻る