ビジネス実務法務検定3級

ビジネス実務法務検定3級の試験情報

スポンサーリンク

(受験資格)

特になし

(受験対象者)

社会人全般、学生

(試験日)

7月と12月

(試験時間)

2時間

(試験方式)

マークシート方式

(合格基準)

100点満点中、70点

(合格率)

約80%

(出題範囲)

  1. ビジネス実務法務の法体系
    ビジネスを取り巻くリスクと法律のかかわり
    企業活動の根底にある法理念
    法律の基礎知識
  2. 取引を行う主体
    権利・義務の主体
    会社の仕組み
  3. 法人取引の法務
    ビジネスに関する法律関係
    取引の決済(手形・小切手等)
    契約によらない債権・債務の発生
    ビジネス文書の保存・管理
  4. 法人財産の管理と法律
    法人の財産取得にかかわる法律
    法人財産の管理と法律
    知的財産権
  5. 債権の管理と回収
    通常の債権の管理
    債権の担保
    緊急時の債権の回収
  6. 企業活動に関する法規制
    取引に関する各種の規制
    ビジネスと犯罪
  7. 法人と従業員の関係
    従業員の雇用と雇用と労働関係
    職場内の男女雇用に関わる問題
    派遣労働における労働形態
  8. ビジネスに関連する家族法
    取引と家族関係
    相続

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. ビジネス実務法務検定の受験予備校である通勤講座の授業料や評判、口コミなどをまとめました。 (さらに&…
  2. 2017年度受験対策のビジネス実務法務検定公式テキストが販売スタートです。ビジネス実務法務検定は公式…
ページ上部へ戻る