ビジネス実務法務検定の難易度

ビジネス実務法務検定の各級別の難易度。

スポンサーリンク

ビジネス実務法務検定1級の難易度

ビジ法1級の難易度は高く、軽い気持ちで受験すると痛い目にあいます。試験方式も論述式になっており高度な知識が必要とされます。難しい反面、合格した時には一定の評価を得られます。

ビジネス実務法務検定2級の難易度

ビジ法2級の難易度は高くなく、ビジ法3級より若干難しい程度です。基本的に公式テキストを中心に勉強していれば合格することができます。多少、難しく感じるところがありますが、公式テキストをじっくり読めば理解できる項目ばかりです。合格率は40%前後で推移してます。

ビジネス実務法務検定3級の難易度

難易度は非常にやさしいです。法律の基本知識が問われるため、普通に勉強していれば合格することができます。合格率が80%前後で推移していることからもわかるように受験生のほとんどが合格しています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. ビジネス実務法務検定の受験予備校である通勤講座の授業料や評判、口コミなどをまとめました。 (さらに&…
  2. TACのオリジナル教材が2016年度第39回ビジネス実務法務検定2級3級の試験にズバリ的中したとサイ…
ページ上部へ戻る