独学受験生にオススメの参考書と問題集

ビジネス実務法務検定は受験予備校の講座を受講しないと合格できないような難しい試験ではなく、独学でも勉強法次第で合格できます。そこでビジネス実務法務検定を独学で受験する人のオススメ参考書と問題集をまとめました。

スポンサーリンク

ビジネス実務法務検定の独学受験生が効率的に合格するために必要な教材

ビジネス実務法務検定の独学受験生が効率的に合格するために必要な教材は次の3つです。

  1. 公式テキスト
  2. 公式問題集
  3. 過去問題集

ビジネス実務法務検定のオススメ本はこちらから

独学受験生は公式テキストと公式問題集は必須!

ビジネス実務法務検定には公式テキストがあります。ビジ法の試験はこの公式テキストから出題されるため、この本さえ完璧に覚えてしまえば必ず合格できます。ちなみにどの受験予備校のテキストもこの公式テキストを参考に参考書等を作成しています。

書店に行けばビジネス実務法務検定の参考書や問題集が数多く販売されていますが、独学受験の人は他の参考書や問題集をを買う前に必ずこの公式テキストと公式問題集を買いましょう。公式テキスト等を買って、プラスアルファの教材が欲しい人が買うのがその他の参考書や問題集です(過去問題集を除く)。ビジネス実務法務検定のオススメ本はこちらから

過去問題は試験傾向を知る上で必須。独学受験生は必ず買うべき!

ビジネス実務法務検定試験は毎回全く異なる試験問題が出題されるのではなく、一定の試験傾向というものがあります。受験予備校の講座を受講していれば講座内でこの試験傾向などについて説明を受けますが、独学受験の場合は自分で試験傾向を見つけなければいけません。ビジネス実務法務検定は2級3級であれば独学受験で試験傾向を無視して勉強しても合格できないわけではありませんが、やはり効率が良い勉強法とはいえません。ビジネス実務法務検定に限らず、資格試験に効率的に合格するためには試験傾向をふまえた勉強が一番で、この試験傾向をつかむためのツールが過去問題集です。

ビジネス実務法務検定には過去問題集が販売されています。ビジ法に効率的に合格したい独学受験生は必ず過去問題集を買いましょう。ビジネス実務法務検定のオススメ本はこちらから

ビジ法は他の参考書と問題集の必要はない!

私はビジネス実務法務検定の教材については公式テキストと公式問題集、過去問題集以外は必要ないと考えています。というのも、ビジネス実務法務検定は公式テキスト等の教材から試験問題が出題されることが決まっていますし、これらの公式テキスト等の教材はわかりやすく読みやすいように書かれています。所々、難しい項目がありますが、これらの項目も何度か読んだり、後の項目を勉強していくうちに段々と理解できるようになります。

公式テキストと公式問題集がどうしてもわかり難い!と言う人は1冊くらいなら参考書や問題集を買ってもよいですが、あまりあれこれと買うべきではありません。結局あれこれ沢山の本を買ってもどれも読みきれず、中途半端に教材を使用してしまい、本を買っただけの状態になってしまいます。どうしても今使っているテキストや問題集がわからないと違うテキスト等に手を出したくなりますが、このような勉強をしているといつまで経っても試験範囲全てを勉強できません。先にも書きましたが、ビジネス実務法務検定の公式テキストと問題集はじっくりしっかり勉強すれば独学でも全て理解できるようになります。多少は難しい項目があると思いますが、前後の文章や節をしっかり読めば理解できるようになるので、わからない項目が出てきたときは、すぐに他の参考書に頼らずに一度前後の文章をしっかりと読んでみてください。ビジ法2級受験の場合は3級のテキストを見てみるのも良いですよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 2017年度受験対策のビジネス実務法務検定公式テキストが販売スタートです。ビジネス実務法務検定は公式…
  2. 新年度を控えてそろそろ資格でも勉強しようかな、と思っている人は多いのではないでしょうか。今からであれ…
ページ上部へ戻る