通信講座の勉強方法

ビジネス実務法務検定の通信講座を受講する人の勉強方法について。

基本スタイル

受験予備校の通信講座を受講している人は、基本的に予備校のカリキュラムや予定表通りに勉強していれば、問題ありません。どの受験予備校もビジネス実務法務検定の初学者でも無理なく合格できるようなカリキュラムを作成しています。

スポンサーリンク

通信講座受講の注意点

ビジネス実務法務検定の通信講座を受講する場合の注意点は次の通りです。

決まった曜日に受講するようにする

通信講座は自分の都合の良い日時に受講できる反面、勉強が後回しになりがちです。勉強って楽しいものではありませんしね。いつでも受講できるという気の緩みからいつまでたっても受講しないということになる恐れがあります。受験生の中には未受講の講座が増えてしまい受験を諦めてしまう人もいます。そうならないために講義は決まった曜日に受講することをオススメします。決まった曜日に受講することで勉強する習慣が付きやすくなります。

市販のテキストは要らない

通信講座を受講している人は、市販の問題集などは必要ありません。講座で配付される資料で十分合格することができます。ただし、どうしても講座の資料だけでは不十分であると感じる場合には、1冊だけ問題集を購入してください。あまり複数の本を購入しても結局読まずじまいになってしまう恐れがあります。問題集選びは当サイトのオススメ本ページを参考にしてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. TACのオリジナル教材が2016年度第39回ビジネス実務法務検定2級3級の試験にズバリ的中したとサイ…
  2. ビジネス実務法務検定の受験予備校である通勤講座の授業料や評判、口コミなどをまとめました。 (さらに&…
ページ上部へ戻る