過去問題は買った方がいいですか?

ビジネス実務法務検定の過去問題が売っていますが、あれは買った方が良いのでしょうか?

スポンサーリンク

ビジネス実務法務検定の過去問題は必ず買いましょう!

ビジネス実務法務検定は継続して同じような問題が出題される傾向があり、過去問題を解くことで試験傾向を掴むことができます。特に試験を効率的に勉強したい人は必ず過去問題を買って勉強しましょう。

なお、過去問題を試験直前に模擬試験の代わりに使用する人がいますが、過去問題は先にも書いたように試験傾向を掴むために解くのであって本試験直前に解いてはいけません。できるだけ早い時期に解くべきです。

なお、過去問題は最新のものを買いましょう。ビジネス実務法務は法律の資格試験です。法律は定期的に改正されており、過去問題も現行の法律に応じて解答を変更しています。古本は安いですが、少しのお金のために間違って覚えてしまい、それが合否に影響したら大変です。法改正を自分で調べるのであれば古本でもいいですが、結構大変ですよ。費用対効果を考えるとオススメできません。ビジネス実務法務は最新の教材で勉強した方が良いですよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. TACのオリジナル教材が2016年度第39回ビジネス実務法務検定2級3級の試験にズバリ的中したとサイ…
  2. 「ビジ法3級アンケート」を見てもわかるようにビジネス実務法務検定3級受験生の多くが独学受験をしていま…
ページ上部へ戻る