ビジ法はどの本で勉強すればよいですか?

ビジネス実務法務検定はどの本で勉強すればよいですか?本屋さんに行くと色々な本が売っていますが、どの本が一番わかりやすい、合格しやすいのでしょうか?

スポンサーリンク

絶対に公式テキストが一番いい!

ビジネス実務法務検定には、公式テキストがあります。公式とあるように商工会議所が認定したテキストです。試験はこの公式テキストに準拠して出題されます。ですので、基本的には公式テキストと問題集(東京商工会議所発行)で勉強するのが最も効率的であると思います。あとは、過去問題集があれば良いと思います。これらの本だけで十分合格レベルの知識を身に付けることができます。

公式テキストと東京商工会議所の問題集はとてもわかりやすいので、他のテキスト・問題集は必要ないと思いますが、独学の人の中には、東京商工会議所の問題集だけでは問題数が足りないと感じる人がいると思います。その場合には、もう1冊問題集を買いましょう。ただし、あくまでも基本ベースは、東京商工会議所発行の問題集を活用した方が良いと思います。

たまに問題集を何冊も購入している人がいますが、何冊も買うよりも1、2冊の問題集・過去問題集を複数回解く方が良いです。色々な問題集を見ましたが、最も良いのが公式問題集です。他のものは見た目(カラーか白黒か)、解説の量の違いなどで内容にはあまり差がありませんでした。

公式テキストはこちらで紹介しています。

ビジネス実務法務検定2級 おすすめ参考書と問題集過去問題集

ビジネス実務法務検定3級 おすすめ参考書と問題集過去問題集

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 「ビジ法3級アンケート」を見てもわかるようにビジネス実務法務検定3級受験生の多くが独学受験をしていま…
  2. 新年度を控えてそろそろ資格でも勉強しようかな、と思っている人は多いのではないでしょうか。今からであれ…
ページ上部へ戻る