中小企業診断士の受験に役に立ちますか?

将来、中小企業診断士試験の受験を考えています。中小企業診断士試験には経営法務と言う科目がありますが、この科目の勉強にビジネス実務法務検定は役立ちますか?

スポンサーリンク

ビジネス実務法務検定は中小企業診断士試験で役立ちます!

ビジネス実務法務検定受験者の中には、中小企業診断士受験生が複数います。私の知り合いも診断士の予備校に通っていました。(その年に診断士1次試験に合格)

中小企業診断士の受験科目の中に法務の科目があるため、ビジネス実務法務検定を中小企業診断士のステップ資格として考えて受験する人がいます。中小企業診断士の法律科目の難易度は、ビジネス実務法務検定2級くらいです。つまり、2級に合格できれば、法務科目はそれほど(一生懸命勉強)しなくても合格レベルに達することができるはずです。

診断士受験生の中にはこれまでに法律を学んだことがない人がいます。そのような人がいきなり経営法務の法律用語を聞いてもピンとこないため、ビジネス実務法務検定3級2級を受験するそうです。

本屋さんで診断士の経営法務とビジネス実務法務検定2級のテキストを見比べてみるとわかると思います。ほとんど同じような内容になっていることがわかります。経営法務が全くわからないのであればビジネス実務法務検定3級、理解を深めたいのであれば2級が最適であると思います。

診断士の経営法務の理解を深めるのにビジネス実務法務検定は役に立つといえます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 「ビジ法3級アンケート」を見てもわかるようにビジネス実務法務検定3級受験生の多くが独学受験をしていま…
  2. 2017年度受験対策のビジネス実務法務検定公式テキストが販売スタートです。ビジネス実務法務検定は公式…
ページ上部へ戻る