ビジネス実務法務検定2級を受験した人 私なら次はこうする!

ビジネス実務法務検定2級を受験した人のステップ資格。

私なら国家試験を受験する!

今回ビジネス実務法務検定2級を受験した人は、これからどうしますか?受験生の中にはビジ法1級や他の検定試験を受験する人がいるかもしれませんが、私なら国家試験を受験します。やっぱり世間で評価されるのは検定試験よりも国家資格ですしね。それにビジ法1級は結構難しいですよ。

国家資格といってもビジネス実務法務検定の知識が活かせる資格は結構多くあります。どの国家資格が良いかは本人が何に興味があるか、将来どういう仕事がしたいかによって違います。

スポンサーリンク

法律に興味があって将来法律を扱う仕事がしたい人

将来法律を扱う仕事をしたい人にオススメなのがこちら

  • 司法書士
  • 行政書士

試験がやさしいのは行政書士です。合格率は10%未満で一見すると難しいように思いますが、これは合格率の罠で、受験者数が多いほど(記念受験者数が多いほど)合格率が低くなってしまうためで真面目に勉強すれば合格率ほど難しいと感じる試験ではありません。

司法書士試験は行政書士試験に比べると格段に難しい試験ですが、その分合格すれば世間では評価されます。行政書士で独立するのは難しいですが、司法書士なら独立も可能です。

私なら法律の仕事をしたいなら司法書士試験を受験します。正直、行政書士って合格してもそれだけでは生活できませんしね。そうなると受験する意味って…。だったら難しくても合格した時に評価される司法書士試験を選びます。

経営やマーケティングに興味がある人

経営やマーケティングに興味がある人は中小企業診断士試験がオススメです。中小企業診断士は日本で唯一の経営コンサルタントの国家資格です。試験範囲は広いですが、ビジ法2級合格者であれば中小企業診断士試験の経営法務は簡単です。難易度は同じくらいです。

中小企業診断士試験は社会人(特に30歳~40歳のミドルクラス)に人気がある資格です。

銀行等の金融機関では社内で優秀な人材に対して中小企業診断士試験を受験させるところもあるくらい評価されている国家資格です。

中小企業診断士の試験免除制度にいて

中小企業診断士試験は一定の要件を満たせば試験免除を受けられます。詳しくはこちらをご覧ください。中小企業診断士試験にサクッと合格

スポンサーリンク

関連記事

ビジ法アンケート

ビジ法3級の模擬試験は受験しましたか?

View Results

Loading ... Loading ...

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 新年度を控えてそろそろ資格でも勉強しようかな、と思っている人は多いのではないでしょうか。今からであれ…
  2. 「ビジ法3級アンケート」を見てもわかるようにビジネス実務法務検定3級受験生の多くが独学受験をしていま…
ページ上部へ戻る