ビジネス実務法務検定の独学勉強法

ビジネス実務法務検定を独学で勉強する人の勉強方法をまとめました。

スポンサーリンク

ビジネス実務法務検定の独学受験で用意するもの

  1. 公式テキスト
  2. 公式問題集
  3. 過去問題集
  4. 蛍光マーカー

※ビジネス実務法務検定には公式テキストがあります!!ビジネス実務法務検定試験はこの公式テキストから出題されると明記されています。試験に出題すると明言している本を買わない理由はありません。

独学で受験する場合には必ず公式テキストを購入しましょう。

ビジネス実務法務検定の独学オススメ勉強法

ビジネス実務法務検定の独学勉強法の基本スタイルは次のとおりです。

  1. テキストを読む。
  2. 過去問題を解く。
  3. 出題された箇所をチェックする。
  4. テキストを読む。
  5. 問題を解く。
  6. 間違えたところを確認する。
  7. 4に戻る。

ビジ法独学勉強法①テキストを読む

まずは、軽くテキストを流し読みします。このときは特にマーカー等を使用する必要はありません。

ビジ法独学勉強法②過去問題を解く

まずは過去問題を解いて下さい。過去問題を解くことで、試験傾向や難易度を把握することができます。過去問題は、試験直前に解くよりも勉強初期に解く方が効果的です。

ビジ法独学勉強法③出題された箇所をチェックする。

過去問題を解いたら、間違えた箇所を確認するだけでなく、出題された場所をテキストにマーカー等でチェックしておきましょう。こうすることで出題傾向を把握することができます。

ビジ法独学勉強法④テキストを読む。

2回目以降はテキストを熟読します。過去問題の出題チェック箇所が多いところは重点的に読むようにします。

ビジ法独学勉強法⑤問題集を解く

過去問題以外の問題集を解きます。ただし、定期的に過去問題も解くようにしてください。(5回に1回くらいのペース)。

ビジ法独学勉強法⑥間違えたところを確認する。

間違えた箇所、判定に迷った箇所をテキストで確認します。何回も間違えてしまう箇所はテキストにマーカー等でチェックします。ただし、過去問チェックとは違う色でマークしましょう。

ビジ法独学勉強法⑦④「テキストを読む」に戻る。

試験当日まで④→⑥を繰り返します。

最初はわからなくても次第にわかるようになる。

ビジネス実務法務検定は難しい試験ではなくて、勉強すれば合格できる試験です。最初にテキストを読んだときは難しく感じるかもしれませんが、何回か独学勉強法のとおりにしていると次第にわかるようになります。

ビジネス実務法務検定は勉強法を間違えなければ独学で合格できる試験!

何が何でも独学で!!というわけではないですが、ビジネス実務法務検定は勉強法を間違えなければ独学で合格できる試験です。独学で勉強する場合に合否のポイントになるのが勉強法ですが、先に紹介した勉強法の通りにすれば殆どの人が合格できるのではないでしょうか。勉強法は人それぞれあると思いますが、ビジ法の独学勉強法として無難な方法だと思います。

人によって習熟のスピードは違うと思いますが、ビジネス実務法務検定は必死に勉強して合格できないような難しい試験ではなくて、正しい勉強法であれば独学でも合格できる試験なので、すぐに効果を実感できなくても何回も繰り返していくうちに合格点を取れるようになるので我慢強く頑張って下さい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 新年度を控えてそろそろ資格でも勉強しようかな、と思っている人は多いのではないでしょうか。今からであれ…
  2. 2017年度受験対策のビジネス実務法務検定公式テキストが販売スタートです。ビジネス実務法務検定は公式…
ページ上部へ戻る