ビジネス実務法務検定に1発で合格するためには?不合格の原因

受験勉強は誰でも一発で合格したいものです。私だってそうです。ビジネス実務法務検定は2級3級については難しい試験ではないですが、やはり不合格になる人が一定数います。

スポンサーリンク

ビジネス実務法務検定に不合格になる人の原因

ビジネス実務法務検定は難易度が高い試験ではなく、真面目に勉強すれば誰でも合格できる資格試験です。真面目に勉強すれば合格できるのに不合格になる人が必ず一定数います。不合格になる人の原因は「独学受験生が陥る失敗例」でも少し書いていますが、大体は次の事が原因です。

  1. 勉強不足
  2. 教材の選択ミス
  3. 勉強法を間違える

この3つが主な原因です。

勉強不足

ビジ法受験生の中には、本試験直前まで勉強を全くしていない、殆どしていない人がいます。どの試験でも同じですが勉強しなければ合格できません。車の運転免許の筆記試験だって勉強しないと合格できませんしね。まぁ当然のことなのでここで長々書くのは辞めます。

教材の選択ミス

ビジネス実務法務検定には公式テキストがあります。「ビジネス実務法務検定2級 おすすめ参考書問題集過去問題集」「ビジネス実務法務検定3級 おすすめ参考書問題集過去問題集」で紹介しているとおり、ビジネス実務法務検定はこのテキストから出題されるので必ず公式テキストで勉強しましょう。

大原やTACなどの受験予備校の講座を受講している人はその講座のテキストで勉強すれば間違いないですが、独学受験生の中には公式テキストを使っていない人がいます。私には理由がわからないのですが、何故試験で出題されると言われている公式テキストを使わずに違うものを使うのでしょうね…。必ず公式テキストを買って勉強して下さい。

さらに、受験生の中には前年度の公式テキストを使用している人がいます。これも絶対にしてはいけません。ビジネス実務法務検定は法律の試験です。法律は毎年改正等があって、前年度以前のテキストだと今年度の試験に対応していない項目があります。合否に影響が無いところだと良いですが、それが原因で不合格になったら大変です。前年度以前の本を使用している人は恐らく古本を買ったのだと思いますが、節約のために古本を買って不合格になったら高くつきますよ。必ず最新の公式テキストを買って勉強して下さい。

勉強法を間違える

最新の公式テキストを使って勉強しても合格できない人がいます。その原因として考えられるのは勉強法の間違いです。「ビジネス実務法務検定の勉強方法一覧」で書いている通り、ビジネス実務法務検定に合格するための勉強にはポイントがあります。いくら最新の公式テキストを買っても勉強法を間違えると勉強効率が良くありません。

ビジネス実務法務検定は勉強法さえ間違えなければ独学でも十分1発合格できる資格です。

 

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. TACのオリジナル教材が2016年度第39回ビジネス実務法務検定2級3級の試験にズバリ的中したとサイ…
  2. 2017年度受験対策のビジネス実務法務検定公式テキストが販売スタートです。ビジネス実務法務検定は公式…
ページ上部へ戻る